商品検索

【お客様の声】親子の絆作りに一役買っています!


私が布ナプキンを使用していることもあり、赤ちゃんにはできるだけ布おむつをしてあげたい、との思いから、生後2週間頃から布おむつを始めました。
とは言っても、夜間や外出時、忙しい時などには紙おむつを併用しています。
面倒臭がりの私がいつまで続けられるかわからなかったので、
最初は知人から頂いたおむつカバーを使用していました。

しかし意外にも続けられていることと、これまで使っていたおむつカバーが小さくなってきたので、
以前からチェックしていたエストランセのおむつカバーを購入致しました。
太ももが締め付けられず動かしやすそうです。
またおむつカバーの幅が広いので、輪おむつでもはみ出さずに済み、使いやすいです。日本製なら尚良かったのですが。
布おむつを始めた当初は、濡れた布おむつを交換する際、下のおむつカバーがずれてしまったり、 おむつをうまくカバーの中に納められない、などの不手際もありましたが、ずいぶん慣れてきました。

また、布とはいえ、やはり赤ちゃんのおしりにストレスを与えることに変わりはありませんので、 3ヶ月を迎える頃からは、ゆる〜くホーローおまるも使っています。
まだおしっこなどのサインとなる仕草を見つけられていませんので、 とりあえず寝起きなど、一日数回、後ろから太ももと背中を支えた体勢でおまるに座らせます。

「シー」「ウーン」などと声をかけていると、おしっこやうんちをしました。 何日か続けているうちに、おまるに乗せると「ウーン」と言うようになりました。
ホーローおまるを続けて2週間ほどですが、うんちはたいていおまるでするようになっています。
おしりの拭き方が分からなかったのですが、今はおまるから新しいおむつの上に寝かせて、
コットンやティッシュなどで拭くなど、工夫をしています。
赤ちゃんは、うんちがおしりにべっとり付いたりしないので、気持ち悪くならなくて良いのかもしれません。
私としては、ホーローおまるを使うことで、赤ちゃんに触れる、
抱き上げる機会が増えたと感じており、親子の絆作りに一役買っている、と感じています。

(ゆまま様 福岡県)