商品検索

ネントレのすすめ~HOW TO編~

おはようございます☀

EstlanceスタッフのMadokaです♩

HOW TO ネントレ

さて先日書かせて頂いたのネントレの記事。→前記事はこちらから

おかげさまでたくさんの人に見てもらえているようなので、肝心の「どうやってネントレを進めていくのか?」ということを書いてみようと思います。

私が実際に参考にした「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」という本を基に書いていこうと思います。

たったこれだけ!簡単3ステップ

基本的には3つのことを行うだけです。

ステップ1 朝は7時までに起こそう

私たち大人の生活でもそうですが、生活リズムを整える基本中の基本は、朝起きる時間を整えることから!

前の日の就寝時間が10次以降になってしまった場合でも、遅くとも朝8時までを目安に起こしましょう。

朝起こす時は、カーテンを開けて太陽の光を入れましょう。日当たりの悪い部屋の場合は、部屋の電気を付けて起こしてあげましょう!

ステップ2 お昼寝の時間を調整し、日中は活動的に

夜間の睡眠の質を高めるためには、日中に太陽の光を浴びてメラトニンというホルモンの分泌を高めることが重要だそうです。

そのためにも、午前中はお散歩やお外遊びで太陽の光をいっぱい浴びましょう!

生後4ヶ月以降は、寝たいだけお昼寝をするのではなく、お昼寝の始まりの時間を決めて寝かしつけをしてみるようにしましょう。

お昼寝時間の目安も月齢によって異なり、生後5~8ヶ月で2時間半、生後8ヶ月~3歳ごろで2時間ほどだそうです。

また、夜の睡眠のためにも、夕方5時以降の睡眠はなるべく避ける方がよいそうです。

ステップ3 夜は8時までに寝かせることを目標に

夜7時半までに夕食やお風呂、歯磨きや着替えなどを済ませ、ベッドに入りましょう。

そして寝る30分前は、ママと赤ちゃんのイチャイチャタイムを作ってあげることが大事だそうです!

イチャイチャタイムの間は部屋の明かりを薄暗くして、スキンシップをとりながら静かに過ごします。

授乳中の場合は、その時間におっぱいやミルクを、卒乳後は、絵本を読んだりその日一日をママと一緒に振り返ったりするのも良いそうです。

この30分のイチャイチャタイムで、心も体も寝る準備ができ、ママの寝かしつけもとても楽になります。

また、ママと赤ちゃんのきずなを深めたり、日中の興奮を静める役割もあり一石二鳥ですね☻

ネントレでママも赤ちゃんもストレスフリーに!

どうでしたか?

たったこの3つのことを心がけるだけで、ママも赤ちゃんもストレスフリーな生活ができるようになります。

私自身も息子も、ネントレでたくさんの良い効果を感じることができ、辛かった寝かしつけも今ではほぼ息子が一人の力で寝られるように!!

だけど実際ネントレに取り組むのって最初は大変じゃ・・・?

赤ちゃんとママにもよると思いますが、我が家の場合はそれはそれは大変でした。笑

次回はそんな壮絶だった我が家のネントレ実践編を書いてみようと思います。

今日も一日頑張りましょう♡