商品検索

ネントレのススメ~効果編~

ネントレのススメ~効果編~

EstlanceスタッフのMadokaです♩

さてこれまで3記事にわたって紹介してきたネントレですが、今回は私の息子がネントレによって得られた効果などを書いていこうと思います。

ママも赤ちゃんも大変なネントレ、その先には・・・

ネントレ開始後最初の1週間は、それまでと違う寝かしつけ方法に慣れない息子を何とか寝かせることにものすごく手こずり、やっと寝たと思ったらすぐに目が覚める、そしてまた寝かしつけに手こずる・・・ひたすらその繰り返し。

我が子の泣き声を聞き続けるのも辛く、ロクにまとまった睡眠がとれないストレスもあり、なかなかハードでしたが、それを乗り越えた先には数々の嬉しい相乗効果が待っていました!

実際にネントレで得られた効果

生活リズムがしっかり整った

ネントレ開始前は、息子の寝たいときに寝たいだけ寝かせる、という方法を取っていたので、息子は基本朝10時起床。

朝が遅い分、昼寝の時間も夕方にかぶってしまい、必然的に就寝時間も遅くなっていましたが、ネントレを開始してからは毎朝7時頃に置き、10時から少しだけ朝寝をしたら13時から2時間半ほどがっつりお昼寝。夜も19時半にはベッドに行き、20時までには就寝。

しっかり生活リズムが整ったことで、今なぜグズっているのかということも理解できるようになり、息子の欲していることが分かるようになった為、私も息子もストレスが減ったように思います。

生活リズムが整うと、外出するときにもお互い無理にならないタイムスケジュールで動くことができ、無駄にグズらせてしまうことがなくなりました。

ご機嫌に過ごせる時間が増えた

毎日添い乳で寝かしつけていた頃は、30~1時間に1回くらい夜泣きで目覚めていたため眠りが浅く熟睡できない為、日中もウトウトすることが多く頻繁にグズグズしていた息子。

ネントレを始めてからはしっかり長時間深い睡眠をとることができるようになったため、睡眠時間までは眠たくなることもなく、ご機嫌で過ごしてくれる時間が増えました。

食事もモリモリ食べるように

3、4ヶ月検診で体重の増加が芳しくなく、要経過観察になってしまった息子。

眠りが浅いせいで常にウトウト、おっぱいも飲みながら寝てしまうのでお腹一杯に飲むことが出来ず、ウトウトしては熟睡しきれず目が覚めてまたお腹が空いて・・・の繰り返しで、授乳の回数もとても頻回でした。

しかしネントレを始めて生活リズムが整ってからは、ウトウトせずにお食事を摂ることができるようになったので、離乳食もミルクもしっかりモリモリ食べて、あっという間に体重が物凄い増え幅で増加していき、再検診の時には保健師さんにも驚かれるほど。

瞬く間に増えていく体重に安堵した半面、今までしっかり息子に良い睡眠を取らせてあげられなかったことにとても申し訳なくなりました。

もうひとつ、ネントレとの相互関係は不明ですが、生後3ヶ月から長い間悩まされていた哺乳瓶拒否も、生活リズムが整うのとともにあっさり克服しました。

夜泣きがなくなった

夜泣きがなくなる・・・ネントレを開始するママが最も期待していることではないでしょうか?実際に息子も夜泣きがなくなりました。

しかしすぐに夜泣きがなくなったわけではなく、息子の場合はネントレ開始後最初の1ヶ月は毎晩1~2回程の夜泣きがありました。それでも毎日10回夜泣きをしていた頃に比べれば辛さは雲泥の差。

  • ・ネントレ開始後1週間の授乳スケジュール
  • 20時 就寝、1時 授乳、5時 授乳、7時 起床
  • ・ネントレ開始後2週間
  • 20時 就寝、4時 授乳、7時 起床
  • ・ネントレ開始後1ヶ月
  • 20時 就寝、7時 起床

こんな感じで段階を踏み自然に夜間の授乳もなくなり、私も息子も朝まで通してぐっする眠れるように!

初めて1度も夜泣きせずに朝まで眠ってくれた日は、あまりにも静かで私の方が慣れず、何度も夜中に起きて息子がちゃんと呼吸しているかを確認していたくらいです。笑

生活リズムが整うといいことだらけ

ネントレをしてみて思ったのは、ただ夜泣きをしないという利点だけじゃないということ。

生活リズムが整うと、ご機嫌に過ごせる時間も長くなり、食事もしっかり摂ることができ、排泄のリズムも整います。

排泄のリズムが整う=布おむつ育児の効率も俄然上がり、おまるでキャッチできる確率もとても高くなりました!

本当に良いことだらけで、なんでもっと早くやらなかったんだろうと思わずにいられません。

なかなかおまるでキャッチできない・・・なんて方は、生活リズムを見直すと成功率が上がるかもしれませんね。