商品検索

入園準備*持ち物に名前シールは必要?

こんにちは!EstlanceスタッフのMadokaです☻

4月の保育園入園式までいよいよ1ヶ月を切りましたね。皆さん、入園準備は着々と進んでますでしょうか?

準備をしていると必ずしなければいけないこと、それが「持ち物への名前付け」です。

たくさんのお友達がいる保育園では、それが誰のものか見分けるために服や下着、靴下など全てといっていいほど持ち物に名前を書くのが必要となってきます。

「どこに名前を書けばいいの?」、「弟や妹のお下がりにしたいからタグに名前を書くのは嫌…」、「ペンで手書きするとにじむ」など悩みも出てきます。

今日はそんな時にお勧めのお名前シールやスタンプなど便利な名前つけアイテムをご紹介します!

色々ある名前付けの方法

肌着や服、布おむつなどの布製品の場合

  • ・油性マジックで手書き
  • 自分の好きな場所に事由に記入できる一番お手軽な方法ですが、にじむ素材やお下がりを考えている服には不向きです。
  • ・お名前シール
  • 名前を印刷してくれるオーダーのものと、油性ペンで自分で名前を書くタイプがあります。接着方法はアイロン接着タイプと、そのまま貼るシールタイプがあります。
  • ・ネームタグ
    コートなどの上着に向いているのがこちらのネームタグ。洗濯表示の部分に通してボタンを留めて使います。使い終わったら、別の服に使いまわせるのも便利なところです。
  • ・フロッキー
    モコモコとした見た目が可愛いく、靴下やタオルに便利なフロッキー。オーダーで名前を印刷してくれます。アイロンで付ける手間はありますが、一度つけるとはがれにくいので便利です。靴下など伸縮性のある生地に使う場合は、伸縮性のあるフロッキーを使うとはがれません。
  • ・テーププリンター
    最初購入するときのコストはかかりますが、兄弟が何人いてもに使うことができるのがいいところ。一台あれば、印刷するテープの種類を変えて服だけでなく文房具やお弁当箱などいろんなものに使えます。

紙おむつの場合

最近では紙おむつにも名前付けが必要な保育園も多いですね。

毎日たくさん使う使い捨ての紙おむつに名前付けするのはとても大変。そんな時はお名前スタンプが断然便利です!

コップやお弁当箱などのプラスチック製品の場合

油性マジックで書くのが一番簡単では?と思うかもしれませんが、毎日使っているうちに消えていくので、何度も書き直す必要があります。また、コップなど小さくてカーブしているものが多く、お名前を書きにくいのが難点です。

  • ・お名前シール
  • 一番楽でオススメなのがこちらの方法。コップやお弁当箱のための耐水性のあるお名前シールがあり、撥水加工されたシールは、水に強くて丈夫です。サイズもたくさんあり、箸1本ずつに貼ることもできます。食器洗い機や電子レンジにも対応していて、毎日使ってもはがれにくくなっています。
  • ・お名前スタンプ
  • プラスチック製品に使えるお名前スタンプもあります。手軽にポンポン押せるので便利ですね。

用途によって使い分けよう

いかがでしたか?まだ字が読めない保育園児にはイラスト入りのお名前シールやスタンプもあるので、そちらもオススメです。

また、成長がとっても早い子どもたちは服やグッズの買い足しも多いので、シールやスタンプを1セット用意しておくと慌てることもなくなりますよ。

布製品やプラスチック製品、紙おむつなど素材によってうまく使い分けて忙しいママの手間をなるべく減らしましょう!