商品検索

布おむつ指定の保育園:準備どうしたらいいの?

【保育園入園準備】布おむつって何をどう準備すればいいの?

4月から保育園入園でそろそろ色々なものを揃えないと・・
という時期になりました。

3月中旬以降になると欲しかったものが品切れ・・ということは
毎年恒例なので、早めに準備が鉄則です。

さて、布おむつ指定の準備をしないと!というママさんから
この時期よくあるご質問をまとめました。

布おむつとおむつカバー何枚揃えたらいいの?

園の指定枚数×洗い替え用をそろえる

 布おむつは「指定の枚数を揃えてください」と園がほとんどです。
 指定の枚数×洗い替え用を準備しましょう。
 
 例えばおむつ2枚1組を毎日10組の場合は、20枚必要になります。
 洗い替え用を考えると、最低でも40枚、乾燥機がないご自宅の場合は60枚あると安心です。

 おむつカバーの場合、毎日指定の枚数が3枚だった場合は
 洗い替え用3枚×2=6枚が最低枚数です。
 こちらも梅雨の時期は、全然乾かない!というお声も多いので、
 多めにある方が安心です。

布おむつは輪おむつと成型おむつどっちがいい?

毎日の洗濯とたたむ手間を考えて

洗濯とおむつをたたむ手間を考えると断然成型おむつのほうが楽ですが、
 コストは輪おむつのほうが安いです。
 毎日のお洗濯を1~2年考えると、洗濯の手間も侮れません。
 (お仕事帰ってきて、子どもの面倒をみながら、食事して、お風呂入れて、お洗濯・・
 となると大変です。なるべくご自身が楽なほうがおすすめです。
 
 ただし、園によっては「輪おむつ指定(Estlance店長の平島がお世話になってた保育園も輪おむつ指定でした)」という園もあります。あきらめて輪おむつにしましょう。

布おむつのお洗濯って?

つけおき⇒洗濯機にポイで楽ちんお洗濯

Estlanceで推奨しているお洗濯の仕方は、
 夜つけおき⇒朝にまとめて洗濯機にポイ。です。

必要なのはつけおき洗剤とつけおきバケツ

もみ洗いをしたくない!というお客様の声から、
 もみ洗いを一切しなくて汚れがごっそり落ちる洗濯洗剤Rinennaは大変便利です。
 もみ洗いをしなくてすむのは、保育園に入ると(特に1年目は洗礼のように)色々な感染症にかかることが多いのですが、大人が移ると大変なノロウイルスに感染したときにも、もみ洗いをすることによって感染する恐れがあるのを防ぐことができるメリットもあります。
 
 少しもみ洗いしてもOKという方は、酸素系漂白剤や重曹をそろえておくと良いでしょう。
 つけおきバケツは必須です。
 
 布おむつのお洗濯の仕方で詳しく説明が書いていますのでお時間のあるときにご覧ください。

布おむつ指定の保育園を狙っていたわけでもないのに、そこが指定でしょうがなく・・
というアナタ。
大丈夫ですよ。最初は大変かもしれないですが、トイレトレーニングの時期になったときに
やっぱ布おむつでよかった~というお声が多いです。

Esltanceのおまとめセット⇒https://www.estlance.shop/detail-115.html